来場者インタビュー

横浜ロイヤルパークホテル

購買部

今村 文男 氏

ホテルの扱うPB商品は、決してロットの大きなものばかりではありません。一般流通(コンビニや百貨店など)に流れているロットと、ホテルのロットでは規模が違います。とはいっても衛生面や安全性は必要不可欠なことであり、取り組んでいただけるメーカーも、そういった条件の整ったところになります。自社の条件・希望を率直にお話し、併せて先方の希望条件も含めた上で商談(面談)ができればと考えています。また、一方で地方再生や町おこしなどといったことにつながるような話にも発展しないかとも期待しています。

ホテルの名前をソープやシャンプーのボトル、アメニティに入れるのは業界としても定番ですが、アメニティ・OEMの考え方が変わってきたと感じます。国内メーカー、海外メーカーのそれぞれのトレンド、今後の展開も含め、今回はじっくりメーカーさんのお話を伺っていこうと考えています。

2018 © Japan Management Association All Rights Reserved.