2月19日(金) 15:15-16:00

2月19日(金) 15:15-16:00

ブランドストーリーは原風景からつくる

バニスター
代表取締役 / ディレクター

細谷 正人

日経クロストレンドの2年6カ月、計33回にわたる取材をまとめ、書籍『ブランドストーリーは原風景からつくる』(日経BP)を発刊しました。「幼い頃の記憶がロングセラーブランドをつくる」ことを独自の調査や取材から明らかにしています。自伝的記憶は、意図的に覚えこもうとしていないにもかかわらず、いつのまにかさまざまな記憶がつくられているという特徴があります。衝撃的な1回の記憶よりも、複数回くりかえされる概括的な記憶、空間的や情緒的な記憶のほうがブランドの長期育成に大きく影響していることを解説します。

【略歴】
NTT、米国ブランドコンサルティング会社ランドーアソシエイツを経て、2008年バニスター株式会社を設立。法政大学工学部建築学科卒業。早稲田大学大学院経営管理研究科修了。