来場者インタビュー

株式会社清松庵

取締役常務

川上 忠宏 氏

製造主任

飯島 孝一 氏

デザインの占める割合が大きくなっている小売業に対して非常にタイムリーな展示会でした。

あなたの職種を教えてください。

職種は小売業です。土産物の販売を行っています。

今日はどういう目的で来場しましたか?

OEM、地域産品、パッケージデザインという3つのカテゴリーの中でも特にOEMを目的に来ました。自分のお店だけの物を作りたいという思いがあります。直近で欲しいものがあるので、取り扱っている可能性のあるブースを見て回っています。

回ってみてどうでしたか?

過去に何度も来場したことがありましたが、今回は特に包装の企業が増えた印象があります。自分は今、包装資材に興味があるので、非常にジャストタイミングでした。

ビジネスに結びつきそうなものがありましたか?

将来的に結びつきそうなものはいくつかありました。
お菓子やファストフードを入れる袋のお見積りを、商品の紹介もかねていただくことになっています。

本展はOEMと地域産品とパッケージデザインという3つのカテゴリーが一緒になった個性的な展示会だと思いますが、その点についてどう思いますか?

小売を行っている立場からすると、最近は商品の中身ももちろん求められていますが、デザインの占める割合が非常に大きくなってきています。
そういう現状からするとパッケージデザイン展というタイトルはタイムリーに感じますし、自分以外にもニーズがあるのではないかと思います。

2018 © Japan Management Association All Rights Reserved.