ライブキッチンステージ 実演レシピ 3日目

2月17日(木)

生蕎麦パスタのサラダ巻き

考案者:安井 直美

材料(12個分)
生蕎麦パスタ(角彌) 1袋
パプリカ(赤) 24g
パプリカ(黄) 24g
きゅうり 40g
白菜 5枚
(コンソメスープ)
800cc
コンソメ顆粒 小さじ 4
 
(つなぎ)
ゼラチン 2.5g
100cc
少々
 
【ソース】
オリーブオイル 大さじ 2
ワインビネガー 小さじ 2
アンチョビペースト 小さじ 1
ジェノベーゼ 小さじ 2.5
 
みつ葉の茎 12本

手順

  1. パプリカ(赤、黄)ときゅうりは細目の千切りに切っておく。
  2. 鍋に水を入れ、塩とゼラチンを入れて沸騰したら火をとめる。
  3. 白菜は巻きやすいように、白い部分を平らになるように削ぎ切りしておく。
  4. 3.はコンソメスープを入れた鍋で茹でてから、ザルにあけてからキッチンペーパーで水気をよく取る。
  5. 沸騰した鍋に生蕎麦パスタを入れ、6分茹でてから流水で洗い、ザルにあけて、水気をきっておく。
  6. 巻きすの上にラップを敷き、4.の白菜を 2枚 + 1/2(約 20 × 23)横に重ねて並べ、刷毛でつなぎのゼラチン液をつける。
  7. その上に 5.のパスタ、パプリカ、きゅうりをのせて、再びゼラチン液を適量つける。
  8. 7.を少しきつめに巻いていく。
  9. 8.の巻きすは外し、サラダ巻きに等間隔で 6本みつばの茎を結ぶ。ラップをして 1 ~ 2時間、冷蔵庫で休ませる。
  10. ラップを外し、両端を切り落として、3センチ位に 6分割にする。
  11. 分量のソース液をよく混ぜて、10.のサラダ巻きに添える。

トマトとなすの冷製パスタ

考案者:安井 直美

材料(12個分)
生蕎麦パスタ(角彌) 1袋
なす 80g(1/2個分)
トマト 150g(フルーツトマト 2個分)
 
【パスタソース】
かぼす 大さじ 3
オリーブオイル 大さじ 3
昆布茶 小さじ 1 1/2
すし酢 適量
塩・コショウ 適量
ハーブ 適量

手順

  1. なすは 7ミリ角にカットして、7~8分(トマトの食感くらい)湯がいて柔らかくし、すし酢につけておきます。(1時間以上)
  2. トマトは 7ミリ角にし、パスタソースにつけておきます。(1時間以上)
  3. 生蕎麦パスタを 5分(規定より 1分長く)茹でる。ザルにあけ、水でもみ洗いし、ザルにあけてよく水気を切っておく。
  4. ボールに 2. , 3.を入れ、1.のなすだけ取り、混ぜ合わせる。
  5. 4.を器に盛り、バジルなどハーブを飾る。