(前回参考)オリジナル商品開発ビジネスステージ

2月18日(木) 13:50-14:35

記憶に残るパッケージデザインの作り方(前編

レガングループ(レガン/ボンドクリエイティブ/デザインフォース)
代表取締役

森 孝幹

商品に自信がある、事前リサーチで評価が高い、初速は良いがリピートが弱い、、、様々な悩みを抱えているメーカーの皆さまにお届けします。より本質が求められる今、パッケージデザインは発注方法とディレクションの視点を少し変えてみませんか。レガングループ20年の幾多の成功と失敗から、見つけた”記憶に残る”パッケージデザインの作り方を少し公開します!

【略歴】
大阪生まれ1993年立命館大学卒業。建築デザインの上場企業で経営企画兼秘書、出版社・広告代理店でデザインディレクションを経験し2000年創業。◎2011年グルマン世界料理本大賞グランプリ受賞、2015年APDベストクリエイティブ賞。

◎公益社団法人日本パッケージデザイン協会理事、一般社団法人アスパック協会(ASPaC)副会長、伝統工芸「京もの」ブランディングディレクター(2012-15)、DOOR to ASIAクリエイティブディレクター(2015-16)、JETRO-DITP 海外進出サポート@Bangkok他、講演、ワークショップ多数。

2021 © Japan Management Association All Rights Reserved.