地域産品ブランド育成支援パッケージサービス

展示会「地域産品展」出展における
“事前・展示会会期・展示会後”を通じて、
各社の営業戦略の充実、実利獲得を最大化します。

対象となる方

地域産品ビジネスのブランドオーナー・ホルダーである
地域の中小企業・小規模事業者様

地域産品ビジネスを行う企業を支援する
地域の支援機関、民間支援機関様

概要

  • Before環境変化を踏まえビジネススキームを再構築、『JAPANブランド育成支援事業*』採択を目指す
    *https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/
  • On展示会における成果を高めるよう、事前と事後のアクションプランを策定する
  • AfterB2Bのターゲット取引先への営業力を強化、B2Cへのプロモーション戦略を構築し利益に結びつける

    支援機関においては、地域産品ビジネスを行う企業に対して支援・コンサルティングを実施する
    ノウハウを獲得いただく

新型コロナウイルスの影響による
3 つの大きな環境変化

  • 1インバウンド関連ビジネスの
    停滞

    国内市場でのブランド価値・
    ビジネススキームの再構築が
    必要不可欠に

  • 2スマホ・SNSの普及&
    通販市場の拡大

    B2Cで存在感を拡大する
    ビジネス&PRの仕方が
    より問われています

  • 3機動的で柔軟な事業の
    PDCAづくりが不可欠に

    多様な資金調達ルートや
    コラボパートナーづくりの
    再構築が求められています


地域産品ビジネスのブランドオーナー・ホルダー事業者様への
コンサルティングサービス提供の流れ

Before展示会
  • JAPANブランド育成支援獲得
  • 事業計画の充実・再構築(B2C構築含め)
  • 多様な資金調達企画・展開(クラウドファンディング等)
  • 展示会企画の充実
  • ターゲット取引先への営業戦略の充実
  • ターゲット取引先への展示会プレ営業活動の充実
On展示会
  • 事業計画の展開~達成
  • B2Cビジネスの充実&実利の実現(EC等)
  • 展示会運営の充実 アフター展示会活動企画の充実
  • ターゲット取引先への展示会での営業活動の充実
After展示会
  • 事業計画の展開~達成
  • B2Cビジネスの充実&実利の実現(EC等)
  • アフター展示会活動の充実&実利の実現
  • ターゲット取引先へのアフター展示会営業活動の充実&実利の実現
支援テーマ コンサルの骨子 コンサル手法
ビジネススキーム再構築 ①環境変化を踏まえた、事業計画の再構築支援
→B2C・ECビジネス&AMSプロモーションスキームの充実・構築
→クラウドファンディング等多様な資金調達スキーム構築 
→新たなパートナー&協業スキーム構築 等

②JAPANブランド育成支援事業対策
→国内(リージョナル・ローカル)向けリブランディング
→国内向けを軸とした事業スキームの構築
→事業応募企画資料作成 等

【コンサル手法】

A:請負コンサル
B:勉強会(指導会)シリーズ
C:単発セミナー・相談会

展示会成果最大化 ①展示会成果の最大化支援
→プロモーション全体像の再構築&展示会の位置づけと成果の明確化
→B2C・EC&資金調達スキームへの展示会活用企画
→Before~On~Afterコンセプトでの展示会活用スキーム再構築 等

②After展示会成果最大化支援
→Before~On展示会の評価・データ分析
→After展示会の重点テーマ・アクションプラン策定
→重点テーマ・アクションのマネジメント 等

【コンサル手法】

A:請負コンサル
B:勉強会(指導会)シリーズ
C:単発セミナー・相談会
D:アクションラーニング

営業力強化 ①B2B主要ターゲット取引先への営業強化支援
→主要ターゲットの営業戦略(アカウントプラン)再構築
→案件創出&関係強化のためのソリューション営業スキーム構築
→主要ターゲットとのマッチング 等

②B2C・ECプレイヤーへの営業スキーム構築支援
→B2C・EC市場への営業戦略構築
→B2C・EC市場への営業手法・ツール整備
→営業マネジメントの仕組み構築 等

【コンサル手法】

A:請負コンサル
B:勉強会(指導会)シリーズ
C:単発セミナー・相談会
D:アクションラーニング


地域産品ビジネスの
支援機関様へのコンサルティングサービス提供の流れ

Before展示会
  • JAPANブランド育成支援獲得
  • ブランドオーナーへの支援サービスの営業活動充実&ブランドオーナーの獲得
  • ブランドオーナーへの事業計画充実・再構築支援の充実
  • ブランドオーナーへの支援サービスの充実
  • ブランドオーナーへの展示会企画支援の充実
On展示会
  • ブランドオーナーへの営業活動充実&新たなブランドオーナーの獲得
  • ブランドオーナーへの事業計画展開支援の充実
  • ブランドオーナーへの展示会運営支援の充実
After展示会
  • ブランドオーナーへの営業活動充実&新たなブランドオーナーの獲得
  • ブランドオーナーへの事業計画展開支援の充実
  • ブランドオーナーへのアフター展示会活動支援の充実
支援テーマ コンサルの骨子 コンサル手法
ブランドオーナー
支援スキーム再構築
①環境変化を踏まえた、ブランドオーナー支援スキームの再構築支援
→B2C・ECビジネス&AMSプロモーション支援スキーム
→クラウドファンディング等多様な資金調達支援スキーム 
→新たなパートナー&協業支援スキーム 等

②JAPANブランド育成支援事業対策
→国内(リージョナル・ローカル)向けオーナー支援メニュー開発
→国内向けを軸としたオーナーの事業スキーム構築支援メニュー開発
→事業応募企画資料作成 等

【コンサル手法】

A:請負コンサル
B:勉強会(指導会)シリーズ
C:単発セミナー・相談会

ブランドオーナー
コンサル力強化
①対ブランドオーナーコンサル力強化支援
→マーケティング・事業計画面でのコンサル再構築
→B2Cビジネス対応コンサル再構築
→ECビジネス対応コンサル再構築 等

②新たなパートナー・連携構築支援
→マーケティング・事業計画コンサル視点でのパートナー・連携再構築
→B2C・ECコンサル視点でのパートナー・連携再構築
→資金調達視点でのパートナー・連携再構築 等

【コンサル手法】

A:請負コンサル
B:勉強会(指導会)シリーズ
C:単発セミナー・相談会

展示会支援スキーム
再構築
①展示会成果の最大化支援ノウハウ構築支援
→プロモーション全体像の再構築ノウハウ
→B2C・EC&資金調達面での展示会活用ノウハウ
→Before~On~Afterコンセプトでの展示会活用スキームづくりノウハウ 等

②After展示会成果最大化支援ノウハウ再構築支援
→Before~On展示会の評価・データ分析ノウハウ
→After展示会の重点テーマ・アクションプラン策定ノウハウ
→重点テーマ・アクションのマネジメント支援ノウハウ 等

【コンサル手法】

A:請負コンサル
B:勉強会(指導会)シリーズ
C:単発セミナー・相談会

パッケージイメージ

パッケージイメージ①
¥800,000~(税抜)

展示会出展
¥500,000(税抜)

含まれるもの

  • 出展ブース料金
  • 出展装飾(スマート装飾ベーシックプラン)

ブランド育成支援⇒販路拡大⇒アフターフォロートータルプラン

コンサルタントによる相談会 30万円~(税抜)

ビジネススキーム
再構築支援
  1. B2C・ECビジネス&プロモーションスキーム検討
  2. クラウドファンディング等多様な資金調達スキーム検討
  3. 新たなパートナー&協業スキーム構築 等
展示会活用相談
  1. 全体プロモーション&展示会の位置づけと成果の検討
  2. B2C・EC&資金調達への展示会の活用方法検討
  3. Before~On~Afterコンセプトでの展示会活用スキーム検討 等
営業力強化相談
  1. 主要B2Bターゲットの営業戦略(アカウントプラン)検討
  2. 案件創出と関係強化のためのソリューション営業スキームの検討 等

パッケージイメージ②
¥750,000~(税抜)

展示会出展
¥500,000(税抜)

含まれるもの

  • 出展ブース料金
  • 出展装飾(スマート装飾ベーシックプラン)

ブランド育成支援⇒展示会最大活用プラン

コンサルタントによる相談会 25万円~(税抜)

ビジネススキーム
再構築支援
  1. B2C・ECビジネス&プロモーションスキーム検討
  2. クラウドファンディング等多様な資金調達スキーム検討
  3. 新たなパートナー&協業スキーム構築 等
展示会活用相談
  1. 全体プロモーション&展示会の位置づけと成果の検討
  2. B2C・EC&資金調達への展示会の活用方法検討
  3. Before~On~Afterコンセプトでの展示会活用スキーム検討 等

パッケージイメージ③
¥650,000~(税抜)

展示会出展
¥500,000(税抜)

含まれるもの

  • 出展ブース料金
  • 出展装飾(スマート装飾ベーシックプラン)

ブランド育成PR支援プラン

コンサルタントによる相談会 15万円~(税抜)

ビジネススキーム
再構築支援
  1. B2C・ECビジネス&プロモーションスキーム検討
  2. クラウドファンディング等多様な資金調達スキーム検討
  3. 新たなパートナー&協業スキーム構築 等

2018 © Japan Management Association All Rights Reserved.